【法改正情報】令和5年度の雇用保険料率のリーフレットが公表されました!

 

こんにちは!
福田社会保険労務士事務所、代表の福田です!

本日のテーマは、厚生労働省が公表した令和5年度の雇用保険料率に関するご案内です。

 

建設会社 H社長
建設会社 H社長
あれっ?ちょっと前に
聞いた気がするなぁ。

覚えていてくださって、
ありがとうございます!
先日、こちらの記事で
ご案内した内容になります!
社労士 福田
社労士 福田

 

【法改正情報】令和5年度から雇用保険料が引き上げになります!

 

令和5年4月から雇用保険料率が引き上げになることは、上記の記事にてご案内させていただきましたが、先日、厚生労働省よりリーフレットが公表されましたので、本日はそのご案内です。

繰り返しの内容となりますが、失業等給付等の保険料率を労働者負担分と事業主負担分ともに6/1,000(農林水産・清酒製造の事業及び建設の事業は7/1,000)に引上げとなります。

また、事業主負担分の雇用保険二事業の保険料率は3.5/1,000(建設の事業は4.5/1,000 )で据え置きとなっています。

この結果、4月からの雇用保険料率は、一般の事業は15.5/1,000、農林水産・清酒製造業は17.5/1,000、建設業は18.5/1,000となります。

 

こちらの厚生労働省のリーフレットも併せてご覧ください。

厚生労働省:令和5年度雇用保険料率のご案内

 

建設会社 H社長
建設会社 H社長
あと約1ヶ月後の話だから、
覚えておかねぇとだな!

はい、もう間近に迫って
いますので、忘れないように
お願いします!
社労士 福田
社労士 福田

 

事業主負担分・従業員負担分ともに0.1%負担が増えますので、お忘れにならないようご注意ください!

 

スタッフ M子
スタッフ M子
労務に関するご相談が
ございましたら、
お気軽に
お問い合わせくださいね!

 

対象エリア 埼玉県:新座市、朝霞市、志木市、和光市、さいたま市、川口市、所沢市、富士見市、ふじみ野市、三芳町
東京都:西東京市、東久留米市、清瀬市、武蔵野市、東村山市、小平市、国分寺市、三鷹市、練馬区、杉並区
※ 上記以外の埼玉県・東京都のその他のエリアや、神奈川県・千葉県・群馬県など、関東の幅広いエリアにも対応可能です。
※ DXによる全国対応も可能です。

 

お役立ち情報 一覧へ

 

PAGE TOP